アドバンスデザインの評判ってどう?

アドバンスデザイン

データ復旧会社として歴史のあるアドバンスデザイン。
1995年の創業以来、データ復旧の先駆者として質の高いサービスを提供し続けています。

近年では、BUFFALO製のLINKSTATIONなどのレイド構成や、ネットワークストレージDATA復旧を主事業としています。

アドバンスデザインの料金は必ず、一度、公式サイトをご確認ください。面倒な人は以下を簡易的に参考にしてください。

軽度

ダメージレベル1 17,800円から 誤ってDATAを消してしまった場合やオペレーションシステムのトラブルによる、 軽度の論理障害。

中度

ダメージレベル2 50,000円から partationの消失など中度の論理障害。 外付けのHDDは、ここに該当する場合が多いようです。

重度論理

ダメージレベル3 125,000円から PCでHDDの認識はできるが、中身を読み取ることができないような場合。 重度の論理障害。 主に、古いHDDに多く見られるトラブルです。 さらに、HDDの使用年数に関係なく起こる軽度の物理的障害。 これは、読み取りエラーや基盤のトラブルなどです。

重度物理

ダメージレベル4 170,000円から 変な音がするようになり、その後HDDの認識が出来なくなってしまったような時、 そのような場合のほとんどはレベル4に該当します。 中度・重度の物理障害。

アドバンスデザインのデータ復旧料金と調査日数

アドバンスデザインの価格帯については、ごく一般的であると言えますが、データ復旧サービス事業としては歴史があるので、最近の新しい会社よりも安心感・信頼度は高いといえるでしょう。

納期は1日とHPには記載されていますが、復元すべきデータの容量によって異なるので、現実的に考えて、重度障害などは1日で対応できることは少ないと言えます。また論理障害であってもキロクメディアの容量によってはアドバンスデザインに限らず時間がかかります。

例えば、同じ論理障害であっても80GBと2TBのハードディスクドライブの場合では作業にかかる時間が大幅に変わります・・・。そのため調査から復元まで、大体7日から10日くらいを目安にすると良いでしょう。

おおよそ、重度障害の場合、2週間前後が目安になります。

返却送料について

復元依頼の元となった、壊れているHDDおよびPCを返してほしい場合は、アドバンスデザインでは今日現在、別途2100円の返却代金が掛かります。このような料金体系は変わる可能性があるので、一度、公式サイトをご確認ください。

 

尚、アドバンスデザインに依頼するデメリットはほとんどありませんが、料金が若干高めなことと、戻ってきたHDDに貼られているシールが、なかなか剥がしづらい場所にあるということです。

 

シールの貼付については、他の会社でも同じようなケースがあるのですが、アドバンスデザインでは、見積もりを依頼しただけの調査依頼メディアにもシールが貼られています。

このシールには、顧客ナンバーが書かれているので、PCを廃棄するときなどに、キチンと剥がしておかないと、微妙な情報ではありますが、注意が必要です。

尚、アドバンスデザインのシール自体は比較的剥がしやすいテプラ製?のシールです。他社では未だに紙テープのところもあります。そのため剥がそうとしてもシール糊がついて剥がしづらいデータ復旧会社もあります。

 

データ復旧業者に調査を依頼または送ったことのある外付けのHDDやPCについては、ケース内にある内臓ハードディスクをチェックしておかないと、シールが貼付されたままになっているかもしれません。

そのため気になる方は事前に返却する際にはデータ復旧業者に剥がしておいてもらえうように依頼するか、返却後に自分でケースを開けて剥がしておいた方が無難でしょう。

アドバンスデザイン利用者の感想

また、アドバンスデザインの評判で多いのは下記のようなものです。

調査内容が分かりやすい

 30代 女性

他者で調査してもらった時は電話で口頭で復旧不可と言われただけでしたが、アドバンスデザインさんでは、非常に分かりやすいPDFで調査結果のレポートを添付いただけました。どのような調査をして、どのような結果だったのか、丁寧に教えてもらえました。費用が思っていたよりも高く予算を超えていたため、正式な復旧依頼はしませんでしたが、調査結果だけでも、分かり納得できました。

RAIDのNASサーバーを依頼

40代 男性

BUFFALO製のRAIDサーバーを依頼しました。内臓ハードディスクは8台。そのうち2台の内臓ハードディスクが物理的に故障してしまいました。エラー警告ランプからサポート会社で調査確認をしましたが、普段システムのメンテンスをしてもらっている会社では対応不可とのことでした、そこでアドバンスデザインさんに調査を依頼しましたが、2台の内臓ディスクが故障している場合、見積もり費用が100万円近く復旧を断念いたしました。但し、ネットで評判だったようにサポートもとても丁寧でRAID対応できる技術力もやはり本物でした。個人の方や中小企業では敷居が高いかもしれませんが、しっかりと予算を確保できる上場会社などの場合、アドバンスデザインさんに依頼しておけば間違いないと思いました。

アドバンスデザイン評価のまとめ

  • 信頼度・技術力ともに国内屈指の実力!オントラックと並ぶ老舗企業の1つ
  • 調査内容と報告がとても丁寧と評判
  • 料金は若干、高め。予算が多くとれる上場企業や公共団体などの法人向け

アドバンスデザインの公式サイトはこちら

コメントは受け付けていません。