論理障害は人為的ミスで起こりやすい

人間がPCを使う上で、どうしてもミスは発生してしまうものです。

・もう必要ないと思い込んでゴミ箱を空にしてしまった
・パーティションの領域変更などの慣れない作業
・慌てていたことから、間違えて重要なデータを削除してしまった

 

これらの論理障害は人間が起こすミスによって発生したトラブルです。

他にも、論理障害が起こる原因として、

・コンピュータプログラムを誤って起動してしまった
・システムファイルの不具合
・コンピュータウィルスによりフォーマットが壊れてしまった

などがあります。

また最近では、PCのウィルス対策を行うのは常識となっていますが、
それでも未だに、ウィルス感染によりブートセクタやファイルが消失してしまったというケースが見られます。

物理障害で言えば、ノートPCや外付けHDDを落としてしまう、という
間によるミスから障害が起こることもあります。。

これらの人間によるミスも、データをもう一度作成できるのなら何も問題はありません。
しかし、そうはいかないものも多数あるはずです。

原因が論理障害によるものであったなら、
WINDOWSなどOSを、再度インストールしなおせば治ります。
しかし、データ復元が出来なくなる可能性が高くなり、
大切なデータであった場合にはお勧めできません。
このようなケースでは、データ復旧を専門としている業者に依頼をした方が安心です。

コメントは受け付けていません。