パソコンからビーブ音(ビビビッ音)!その原因は?

最近カルチャー教室でパソコンを使った講座に高齢者の姿が目立つようになりました。家族の写真を入れた年賀状や暑中見舞いの作り方を習っている人が多いようです。

教室では満足できる作品ができますが、自宅で作る時に限って結構パソコンのトラブルに遭う人がいます。

例えば、あるはずのファイルやアイコンが見つからなかったり、保存したはずの画像が見つからなくて慌てる人もいます。

また作業の途中でいきなりパソコンの画面が消えてしまったり、Windowsが起動しないというトラブルが発生する場合もあります。

一概にパソコンのトラブルといってもその原因によって対処法がまったく変わってきます。

「エラメッセージの内容」や「画面は全く進まないのか?」「ビープ音」がなるのか?

あるいはWindowsのゴロマークは表示されているのか?

など様々な症状があります。

?例えば?

起動しない原因として考えられるのはマザーボードやHDD・メモリーなどのパソコン内蔵機器が損傷している場合があります。

また、物理的な故障の他にもBIOSなどの設定の原因が考えられます。

症状もここまで複雑になると簡単に修復することができません。

その他にも電源が入らない場合はパソコンの電源ユニット本体やマザーボードのトラブルが考えられます。

特に古くなったパソコンのマザーボードに原因がある場合は多いです

対処方法としては部品交換などで解決できる時もありますが、不可能な場合はHDDの中のデータだけを取り出す場合もあります。

また、HDDに異常がある場合に聞こえる「ピープー音」はBIOSに異常がある時に非常音として音で知らせてくれるものです。メモリーが関係していることも多いので、まずはメモリーを疑うのが一般的です。

特にピープ音(ピピピッという音)がなっている場合はメモリーの可能性が高くなります。

通常時(正常起動時)はパソコンによってビープ音が鳴る場合と鳴らない場合とがありますが、BIOSが何らかの異常を感知したときは異常を通知するためにビープ音が聞こえるのが一般的です。

メモリーの次に疑うのは、やはりハードディスクです。いずれにせよピープ音が発生した時は内蔵機器の故障が原因ですので、パソコンを通電せずにデータを復元を優先するのか、メーカーなどでパソコンを初期化し購入時に戻すかどうかの2択を選ばなければいけません。

データの復元を優先したい場合、データ復元の専門業者に相談することをおススメします。

コメントは受け付けていません。