データ復元会社の料金設定の疑問!?想像以上に高い・・・

突然ですが・・・あなたはこんなトラブルの時どう対処していますか?

パソコンの電源を入れてもいつものようwindowsが起動しません・・・。若干、焦りながら、祈るような気持ちでもう一度電源をいれてもパソコンはなんの反応もしません・・・。モニター画面にも何も表示されない・・・。

これはヤバイ!もしセーフモードでも起動しないと内臓のハードディスクに保存しておいた大事なデータも何もかも取り出すことができない、などなど・・・頭が真っ白になりながら、パソコンのトラブルに慣れていない人は当然焦ってしまいます。いえ、パソコンの操作や機械的に慣れている人でも冷や汗が出る瞬間でしょう。

特に・・・

パソコンやハードディスクから異音が発生

電源を入れた途端に今まで無かったカタカタ・ジージー・カツン・カツンなどの今まで聞いた事のない異音がハードディスクしてくると要注意です。

なぜかというとこれらの異音はパソコンに中に内臓されているHDDや外付のHDDが機械的に故障してしまった場合に聞こえてくる特殊な音だからです。良くあるのがヘッドというデータの読み書きをする部分が故障し、ストッパーなどに当たる音の場合が多くあります。

大事なデータが保存されているHDDの内部のヘッド部分が破損している可能性が高いということです。

この嫌な音は一時的なものもあれば、途中からなり始める場合、電源を押したと同時に鳴り続けている場合など、異音がするタイミングは様々です。

異常な音の原因のほとんどはヘッドやモーターの故障などがあります。

USB外付けHDDを落としてしまった!

特に最近人気のあるノートパソコンや外付けのHDDを移動中に落としてしまったりぶつけてしまうとモーターやヘッドへの衝撃でトラブルの原因になったりします。特に2.5インチのポータブルタイプの外付けハードディスクの場合、机の上から落としてしまったというトラブルが結構あるので注意が必要です。

また、HDDの性能がいいからと思って過信してはいけません。

このような物理的障害に関してはパソコンを購入した年数に関係なく起こってしまいます。ハードディスクの障害は使用時間よりも、どちらかと言えば使用頻度、通電頻度の影響を大きく受けます。

 

物理障害のデータ復旧費用

また物理障害は復旧作業も複雑になってきます。当然復旧作業の料金も高くなってきます。

HDDに物理的な障害が原因で異常が発生した場合、データを復旧するためにかかる平均的な費用はデータ復旧業界では30万円程かかると言われています。ハードディスクの容量にもよりますが、30万円から40万円程度の費用がかかることが普通です。

大抵の人はその金額を提示されると「パソコンが買える!新品より高い」と思いたくなります。それでも、大事なデータや家族の思い出の写真や動画が保存されていると「値段が高い!」と言っていられません。

しかし、普段使いでもパソコンは3年以上たつとHDDに何らかのトラブルと起こると思ってください。4年以上になると、ほぼ壊れます・・・。4年以上経過すると大体70%程度の確率で壊れます・・・。

なので家庭で使っている電化製品に比べると比較的早い時期に買い替えを考えましょう。

結構早い時期でもパソコンのトラブルは発生しやすいものなんです・・・なので時間を作ってでもデータのバックアップをしていないと大変なことになります!

 

万が一、机の上から落としてしまったり、異音がしたりしてしまった場合には個人で対応できることはないので、データ復旧専門会社に相談しデータ復元を依頼しましょう!

 

コメントは受け付けていません。